投資で高額株を狙う事はリターンと同時にリスクを背負うことになります。少額投資でリスク分散することで安心して投資をすることができます。

  • ホーム
  • 株価10万円以下のオススメランキングは?

株価10万円以下のオススメランキングは?

歩いている男性

株式投資を始めようと考えていても、どれくらいの資金が必要なのか、分からないことも多いものです。
また、中には多額の資産を持った人だけが株式を購入できるなどと考え、投資を諦めている人も少なくありません。

ですが実際には、小額から投資を始めることが可能で、誰でも気軽にスタートさせることができるものなのです。
そこで、株価10万円以下で始められる、口コミなどでオススメの企業ランキングを紹介します。

アジア開発キャピタル株式会社

1株の価格が20円前後であり、100株から購入することができます。
100株のみの購入であると、2000円で買うことができ、小額から投資を始めたい人には最適な企業の1つと言えます。

また、アジア開発キャピタル株式会社は、出来高も高く、多くの投資家により注目を集めています。
よって、今後の値上がりも十分期待でき、口コミサイトなどでの評価の高さもあり、投資初心者にはオススメです。

エス・サイエンス

7月の上旬まで高い上昇の波に乗っていましたが、その後、大きな下落となりました。
こうした銘柄は怖くて避けたい人も少なくないのですが、実は下げ止まりの兆候が見えています。
つまり、株価下落における底辺が見えているため、これ以上に下落するリスクは低く、今後上昇へと転じる可能性が非常に高い企業だと考えられています。

エス・サイエンスは1株100円ほどで購入でき、こちらも100株単位で買えます。
小額の投資でありながら、リスクを最大限に抑えたいという初心者には、こちらの銘柄もオススメだとされています。

ONKYO

ONKYOの注目ポイントは、AIスピーカーに対する期待です。
AIスピーカーは、日本ではまだ多くの家庭に浸透していないものではありますが、アメリカなどでは広く利用され始めています。
アメリカのインターネット通販の大手企業や世界的に有名なIT企業なども参入し、日本でも人気が高まりつつある商品です。

こうした新たな商品に対して、ONKYOは確かな技術を持っていると言われています。
今後、日本でも多くの家庭に浸透していくであろうと考えられるAIスピーカーですが、AIスピーカーの拡大と同時に、ONKYOの売り上げも上昇していくと想定できます。
3番目のランキングに入ったONKYOは、1株200円ほどです。
こちらも他のオススメ銘柄と同様に、100株単位からの購入が可能なので、小額投資が希望の人には最適です。

アンジェス

エス・サイエンス同様に、大きな上昇の後、急落を見せている企業でもあります。
アンジェスをオススメする理由は、今までの医薬品の概念を覆す企業になる可能性が高いためです。
今までの医薬品は、病気に対してのみ対処するものが一般的でした。

しかし、アンジェスの持つ技術は、人それぞれの遺伝子や核酸などに働きかけ、今までと全く異なる作用により、病気を改善させるというものです。
現在では、まだ研究段階や試験段階にある技術がほとんどではありますが、こうした医療の変革や技術革新は日本のみならず世界に広がっていく可能性があり、これからの成長や進歩に期待したい銘柄の1つと言えるのです。

今の株価は、600円台となっています。
値動きが大きい銘柄でもあるため、なるべく安いタイミングで購入することがコツとなります。
業績は赤字のため、高い株価のように感じますが、バイオ銘柄の場合、赤字の企業がほとんどであり、今後の成長に期待して株価が決まっていることがほとんどです。
アンジェスの場合も、100株からの購入ができるため、小額からスタートさせたい投資家にとっても、お試しとして購入しやすい企業となっていると言えます。

関連記事
人気記事一覧
サイト内検索